【高校生編】声優になるには?今やるべきことや問題の解決法!

  • 「学校と声優のレッスン、両方の時間をどう作ればいいかな?」
  • 「オーディションに出たいけど、緊張するし準備が分からない…」
  • 「声優を目指していることを理解してもらいたいけど、難しいな…」

声優を夢見ている高校生が前に進むために乗り越えなくてはいけないことは、きっといくつもあるでしょう。

その中でも今やるべきことは何なのか!丁寧に解説していきたいと思います。遠回りせず夢に向かって進みましょう。

この記事を書いた人

声優養成所講師の「みゆ先生」です!

声優を目指している方へ役に立つ情報をお届けしています。

タップできる目次

高校生が声優になるための3つのルート

みゆ先生

声優を目指す高校生のみなさん!夢のステージが明確に見えていますか?

まずは「声優になるための3つのルート」をしっかりと理解して自分に合った方法を選びましょうね。

一番速くデビューへ近づくのが声優オーディションです。

次に、基礎からしっかりとスキルを身につけることのできる声優専門学校へ入学するルート。

そして、専門的な技術を学び、確実に声優としての道を歩むための声優養成所に進むルート。

それぞれについて、具体的な方法や必要な心構えをご紹介します。

声優オーディションでチャンスをつかむ

声優を目指す高校生にとって最短でチャンスをつかむ方法として、オーディションがあります。

実際、多くの声優はオーディションを経てデビューしています。年齢制限がある場合も多いので、高校生のうちからチャンスをつかむ準備をしていくことが重要です。

しかし、オーディションで実力を発揮するためには、基礎的な演技スキルが必要となります。そのために、高校生はまず声優専門学校でレッスンを受けることをおすすめします。

また専門学校以外に数多くの声優養成所があり、ナレーションや演技など基礎から学ぶことができます。実績のある養成所に所属すれば、有名な講師から直接指導を受けられるチャンスもあります。

しかし、いずれにしても学費や時間は必要となるため、自分の生活スタイルや目標に合わせて、資料請求を行い、各学校の情報を比較してから決めることが大切です。

声優専門学校で基礎からしっかりスキルアップ

高校生が声優を目指すなら、専門学校で基礎からしっかりとスキルアップするのがおすすめです。

声優専門学校では、プロの講師から演技、発声、セリフの読み方など声優に必要な基礎知識を学び、練習することができます。

入学すると、多くの授業やレッスンが行われ、専門的な知識や技術を習得することが可能です。また、実際の仕事に近い形でのオーディションや舞台制作にも取り組む機会が多く、自分のスキルを試す場となります。

首都圏には多数の専門学校が存在し、それぞれが異なる特徴や強みを持っています。オープンキャンパスを利用したり、資料請求を行って各学校の特徴を理解し、自分に合った学校を選ぶことが大切です。

声優養成所で専門的なレッスンを受ける

声優養成所では、プロの声優になるための基礎から高度な技術までを学ぶことができます。

養成所には多種多様なコースが用意されており、自分のスケジュールや目標に合わせて選択することができます。仕事や学校と並行して夜間や週末に通うことが可能なコースも設けられている養成所も多いので、通いやすいかもしれません。

また、養成所では専門的な講師から直接レッスンを受けることができ、実際の声優業界での仕事を経験したプロの指導を受けることが可能です。レッスンではアニメーション、ゲーム、ナレーションなどの分野で必要とされる技術を学ぶことができ、それぞれの分野で活躍するための具体的な方法を授けられます。

さらに、養成所では定期的にオーディションが開催され、実際の声優としてのデビューの機会を得ることもあります。

自分の実力を試すだけでなく、業界の専門家からフィードバックを受ける貴重な体験ができます。これらの経験を通じて、養成所では声優としての自己を深め、自分だけの声優像を追求することができます。

高校生が知っておくべき声優の基礎知識

次に声優として必要な基礎知識をしっかりと押さえておきましょう。「高校生が知っておくべき声優の基礎知識」を3つのポイントで解説します。

台本とセリフの理解

声優にとって大切なことの一つは、台本の中のセリフに対する理解です。

単に文字を読むだけでなく、その背後にある感情や意図をしっかりと把握し、それを声に出すことが求められます。言葉にはそれぞれ独特のニュアンスやクセがあり、それらを的確に捉えて表現することが必要です。

また、セリフを言うキャラクターの立場や状況を考え、それを自分自身の感情として理解することも大切です。キャラクターの気持ちを自分自身のものとして感じ、それを声にすることで、よりリアルな演技をすることができます。

このように台本とセリフの理解には、良い読解力と感情表現のスキルが求められます。そのための練習方法として、日常生活での会話や読書を通じて、さまざまな言葉や表現に触れること、またレッスンで意識的に表現力を鍛えることなどが有効です。

声優の仕事は、ただ声を出すだけでなく、言葉を通じて物語を伝える役割を果たします。だからこそ、台本とセリフの理解は、声優にとって必要不可欠なスキルなのです。

声優に必要な人気要素

声優として成功するには、ただ技術だけでなく、多くの異なる要素が求められます。

その一つが演技力です。声優はアニメ、ゲーム、映画、舞台など、様々なメディアで活躍します。それぞれのキャラクターを独自の感性で表現するためには、高い演技力が求められます。

また、声優に求められるもう一つの要素は、コミュニケーション能力です。演技は一人で行うものではなく、監督や他の声優、スタッフとの協力が必要です。良い人間関係を築くことは、作品全体のクオリティを上げるだけでなく、自身の人気も高めることに繋がります。

そして、最も重要なのは、自分自身の魅力を発信する力です。声優という職業は、演技力や技術だけでなく、ファンとのつながりが非常に大切です。自分自身の魅力を理解し、それを伝えることができれば、より多くのファンを惹きつけることができます。

これらの要素は、専門学校や養成所で学ぶことができますが、実際の現場での経験を通じても磨くことができます。どの道を選択するにせよ、自分自身のスキルを高め、声優としての人気を得るためには、絶えず努力し続けることが求められます。

多様な声優カテゴリー

声優業界は、多様なジャンルと無限の可能性が混在しています。最も一般的なのは、アニメやゲームのキャラクターを演じることですが、その他にも幅広いジャンルで声優の需要があります。

例えば、音楽業界では、声優が歌手として活躍するケースが増えています。声優が演じるキャラクターのイメージソングを歌うだけでなく、自身のオリジナルアルバムを発表する声優も多く見られます。

ポップスからロック、ジャズまで、声優の音楽活動も多様なジャンルを網羅しています。

また、SNSやYouTubeなどのデジタルメディアも、新たな声優の活動の場となっています。自身のライフスタイルを共有したり、ファンとのコミュニケーションを深めるためのツールとして活用されています。

さらに、エンタメ業界全般において、声優が起用される機会も増えています。映画やドラマ、ラジオ番組、テレビCMなど、多岐にわたるメディアで声優の存在が見受けられます。

どのジャンルにも通じるのは、声優自身がキャラクターを生き生きと表現すること。

自分がどのジャンルの声優に惹かれるか、それは自分自身の好みや趣味、興味の向き先によるものです。

みゆ先生

あなたはどのジャンルの声優が好きですか?

声優を目指す高校生の日々のトレーニング法

レッスンで身につける基礎技術

発声技術: レッスンで最初に身につけるべき基本的な技術の一つは発声技術です。これは、声を出すための呼吸法や発音方法、声域や音量のコントロールなどを含みます。

演技技術: 台本に基づいてキャラクターを演じるためには、感情表現や台詞のリズム、声色の変化などの演技技術が必要です。

アクセントと発音: 日本語だけでなく、英語や他の言語の台詞がある場合もあります。そのため、正しい発音やアクセントを身につけることが大切です。

台本の理解: 言葉だけでなく、その背後にある意味や感情を理解し、それを表現する能力も必要です。

コミュニケーション能力: 監督やスタッフ、他の声優とのコミュニケーション能力も大切です。現場では、自分の意見を適切に伝え、他者の意見を尊重する能力が求められます。

持久力と体力: 長時間の録音や繰り返しのテイクをこなすためには、体力と持久力が必要です。

これらの技術は、専門の声優学校やトレーニングクラスで学び、継続的な練習を通じて身につけることができます。

声優として成功するためには、これらの基礎技術を習得し、それを自分自身の演技スタイルやキャラクター作りに生かすことが重要です。

日々の練習でスキルアップ

発声練習:声の品質は声優にとって重要な要素です。良い発声は、より多くの役柄に対応できるようにするだけでなく、長時間働くときに声帯を保護します。発声練習をすることで、声のコントロールを学び、声質を改善することができます。

読み上げ練習:台本を読むスキルを向上させるために、さまざまな種類のテキストを大声で読む練習をします。漫画、小説、新聞記事など、様々な文体のテキストを読むことで、様々なキャラクターや場面に対応できる読み上げスキルを養うことができます。

演技練習:自分の感情を声で表現するためには、演技のスキルが必要です。映画やアニメのセリフを模倣したり、自分で台詞を作って表現したりすることで、感情を声に出す技術を磨くことができます。

アフレコ練習:既存のアニメーションや映像に自分の声を吹き替えてみる練習をすることで、実際の声優の仕事に近い練習ができます。

録音と反省:自分の声を録音して聞き直すことで、自己評価と反省が可能になります。どの部分が上手くいったか、どの部分が改善が必要かを確認し、次に生かすことができます。

これらの練習は一人でも可能ですが、専門的な指導を受けられる声優の学校やコーチ、ワークショップに参加することもおすすめです。また、常に新しいことを学び、自分自身を高める姿勢が声優として成功するためには重要です。

声優の知識を深めよう

  1. 関連書籍を読む: 専門書や教科書を読むことで、声優としての技術や業界の知識を深めることができます。また、成功している声優が書いた本やインタビューも参考になります。
  2. アニメや映画を観る: 自分が声優として活躍したいジャンルの作品を多く観ることで、実際の演技や表現方法を学ぶことができます。吹き替えの作品も視聴すると、原語と日本語の演技の違いを理解できます。
  3. 演技の練習: 台本や小説、漫画のセリフを使って自分で演じてみることも大切です。それにより自分の声を制御する技術や演技力を鍛えることができます。
  4. 発声練習: 声を適切に出すためには、日々の発声練習が必要です。呼吸法や発音、声の調整などを意識した練習を行いましょう。
  5. 声優学校やワークショップに参加する: 専門の指導を受けることで、より具体的な技術や知識を身につけることができます。
  6. 業界の情報を追う: 声優の仕事はアニメだけでなく、ゲームやナレーション、ラジオなど多岐にわたります。業界の動向を知り、自分がどの分野に興味があるのか、どの分野に強みを生かせるのかを考えることも重要です。

これらの勉強法を組み合わせて行うことで、声優としての知識と技術を深めることができます。また、これらの活動を通じて自分自身の興味や強み、目指す方向性を見つけていくことが大切です。

声優志望の高校生が直面する問題とその解決策

声優になりたいという強い思いがあっても障害があってなかなか思うように前に進めないこともあります。

みゆ先生

どんな障害があるのでしょうか?

高校生が声優を目指す際の障害

親の反対:親が声優という職業に対して理解がない場合や、安定した仕事を望んでいる場合に、声優を目指すことへの反対があるかもしれません。

時間管理:高校生は学業と部活動、アルバイトなど、多くの時間を他の活動に費やしています。そのため、声優のスキルを磨くための十分な時間を見つけるのが難しいかもしれません。

資金問題:声優のレッスンや教材には費用がかかります。また、オーディションやレッスンのための交通費も必要です。これらの費用を捻出することが難しい場合があります。

情報不足:声優を目指すための具体的なステップや、自分がどのように進むべきかを知る情報が足りない場合があります。

競争率:声優の職業は人気があり、オーディションの競争率は非常に高いです。初めてのオーディションで採用されないことも多いため、落胆しない心の準備も必要です。

これらの障害を乗り越えるためには、自分が何を達成したいのか、どのように達成するのかについて明確な目標を持つこと、そして周囲のサポートを得ることが重要です。

親や友人、学校のカウンセラーなどからアドバイスを得ると良いでしょう。

また、専門の声優養成学校やワークショップに参加して、専門的な指導を受けることも一つの方法です。

問題を乗り越えるためのヒント

親の反対: この問題は声優を目指すことに限らず一般的なもので、親が子供の夢や目標に対して否定的こともあるでしょう。

親を説得するためには、自分が声優になることへの強い意志と、そのためにどのように努力するのかを具体的に示すことが大切です。また、声優という仕事が社会にどのような価値を提供しているか、成功した声優の例を出すなどして親に理解を求めることも重要です。

時間管理: 学業と並行して声優の勉強や練習をすることは、時間管理が難しくなる原因の一つです。

この問題に対処するには、優先順位を明確にして、計画的に行動することが重要です。また、無理なスケジュールは継続することが難しいため、リアルな時間管理を心掛けましょう。

資金問題:養成所や専門学校の学費、レッスン料、オーディション参加費用などは思った以上に高額になります。

学校と両立できる範囲で、アルバイトをしたり将来的な学費や生活費を見越して、早めに貯金の計画を立て、実行に移すとよいでしょう。

また、一部の声優養成所や専門学校では、優秀な学生を対象に奨学金制度を設けています。これは返済義務のない給付型と、卒業後に返済する貸与型の二種類あるので確認が必要です。

近年ではオンラインで声優のレッスンを受けられるサービスも増えています。これらは対面のレッスンと比べて費用が安く、時間や場所に縛られずに学べるメリットがあります。

情報不足:声優業界は競争が激しく、多くの情報が必要となります。

みゆ先生

情報不足を解決するための具体的な方法を紹介しますね。

インターネットの活用: インターネットは情報を得る最も手軽なツールです。声優になるための基本的な情報から、養成所や専門学校の詳細、オーディション情報など、様々な情報を手に入れることができます。ただし、情報の信憑性を確認することは必須です。

専門書の読解: プロの声優や専門家が書いた書籍は、声優としてのスキルや業界の動向、オーディション対策など、深い知識を得るのに役立ちます。

先輩声優のインタビューや講演会を聞く: 現役の声優や経験豊富なプロが語る経験談やアドバイスは、現場のリアルな情報源となります。これらを通じて、実際の声優業界で何が求められ、どのように対応すれば良いのかを学ぶことができます。

業界イベントに参加する: アニメ・ゲームのイベントや声優の公演、トークショーなどに参加すると、業界の動向や声優のパフォーマンスを直接体験することができます。

先輩声優の経験談

みゆ先生

声優の経験談やインタビューから参考にできることを学ぶのも大切です。

実際の声優業界の現状や仕事の流れ、困難な部分などをリアルに知ることができます。また、どのようにして声優の道を進んだのか、どのような心構えや準備をしたのかなど、参考になるエピソードが多くあります。

例えば、一部の声優は、高校や大学在学中にアルバイトをしながら声優養成所に通うという生活を送っていました。養成所では基本的な発声法や演技法を学ぶだけでなく、実際の現場で役立つ知識やスキルも身につけることができます。

オーディションについては、多くの声優が何度も挑戦し続けた結果、初めて合格するという経験をしています。オーディションは競争が激しく、合格することは容易ではありませんが、何度もチャレンジすることで少しずつ成長し、自分の表現力を高めていくことが重要です。

また、仕事が少ない期間や苦しい時期を経験した声優も多くいます。しかし、そうした困難を乗り越えることで、自分の演技力を磨き、成長していくことができます。

声優として働く上で大切なことは、自分自身を信じて努力し続けること、そして声優という仕事を楽しむことだと、多くの先輩声優が述べています。自分の好きなキャラクターや作品について語ることができ、ファンとのコミュニケーションを楽しむことも、声優の魅力の一つと言えるでしょう。

これらの経験談やインタビューから得られる情報は、自分が声優を目指す上での指針となり、また、困難を乗り越えるための勇気を与えてくれます。

デビューへの道 声優志望の高校生へのアドバイス

みゆ先生

声優デビューに何よりも大切なのは一歩踏み出すこと。

その一歩が、あなたが夢見る声優の道へと繋がります。

声優になるための具体的なステップ

STEP
自己理解と目標設定

自分が声優になりたい理由を明確にし、それを目標として設定します。声優に求められるスキルやキャリアの進め方を理解するために、多くの声優の経験談や仕事内容を調べ、学ぶことが重要です。

STEP
演技力の向上

演技は声優にとって不可欠なスキルです。地元の劇団に参加する、演技のクラスを受ける、映画やアニメを見て感情表現を学ぶなどして、日々の演技力を向上させましょう。

STEP
声の訓練

キャラクターの感情を表現するためには、声のトーン、抑揚、速度などをコントロールできる能力が必要です。このためには、日々の発声練習が重要となります。

STEP
専門的な教育を受ける

専門学校や養成所に通うことで、声優としての必要な技術や知識を習得できます。また、ここでは同じ目標を持つ仲間と出会い、互いに切磋琢磨することもできます。

STEP
オーディションへの参加

実際の仕事を得るためには、事務所の公募やオーディションに参加することが必要です。オーディションでは、自分の技術と個性を最大限にアピールしましょう。

STEP
事務所と契約

オーディションに合格し、声優として働くための事務所と契約を結びます。これにより、仕事を得る機会が増え、自分のスキルを磨くチャンスも増えます。

STEP
デビューと活動の拡大

初めての仕事を経て、徐々に自分の声優としてのキャリアを築いていきます。多くの声優がアニメ、ゲーム、ラジオ、ナレーションなど、さまざまな分野で活動しています。

これらのステップは一般的なものであり、全ての声優が同じ経路を辿るわけではありません。自分の目標や状況に応じて、最適な方法を選択しましょう。

高校生に限定した声優デビューのチャンス

高校生向けのオーディション

一部の声優事務所やアニメ制作会社は、高校生を対象としたオーディションを開催しています。これらのオーディションに参加することで、デビューの機会を掴むことができます。

声優専門学校 高校生向けコース

一部の声優養成所や専門学校は、高校生を対象としたコースを提供しています。これらのプログラムに参加することで、声優としての技術や知識を身につけることができます。

アニメ・ゲーム関連のコンテスト

一部のアニメやゲームのイベントでは、キャラクターの声を演じるコンテストが開催されることがあります。これらのコンテストに参加することで、実際の作品に出演するチャンスを得ることができます。

オンラインプラットフォームの活用

YouTubeやTikTokなどのオンラインプラットフォームを利用して自身のパフォーマンスを発信することで、視聴者からの注目を集め、デビューのチャンスを掴むことも可能です。

これらのチャンスを最大限に活用し、絶えず自身のスキルを磨き続けることが、声優としてデビューするために重要となります。

まとめ

声優を目指す高校生が今やるべきことについてわかりやすく解説してきました。

3つのルートから自分に合った方法を選んで、最初の一歩を踏み出すことが大事です。

まず気になった専門学校や声優養成所の資料を全て取り寄せて、比較検討することからスタートです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次