東放学園 東京アナウンス学院の評判は?学費や卒業生が気になる!

  • いろいろな声の仕事に挑戦してみたい
  • VTuberなど配信の仕事にも興味がある!
  • 演技のできる声優になりたいな

自分自身を表現するクリエーター系の職業は、若者を中心に常に人気を集めています。

アナウンサーや声優などのスクールを選択するときは、特長や学費、実績などを考慮して選ぶことが重要です。

この記事では、東放学園東京アナウンス学院の基本情報や特徴、学費、卒業生の活躍状況、向いている人、および口コミ評判についてご紹介します。

この記事を書いた人

現役の声優で声優養成所の講師でもある

「みゆ先生」です!

声優を目指している方へ役に立つ情報をお届けしています。

タップできる目次

東放学園 東京アナウンス学院のコース・特徴

東放学園東京アナウンス学院の学科は、声優科、配信クリエーター科、演技科、アナウンス科、ダンスパフォーマンス科があります。各科ともに2年制です。

声優科

声優科はベテラン声優・俳優など多様な講師陣から、さまざまな表現方法を学ぶことができます。

また、業界関係者を招いた特別講座や学内外のオーディションに参加する機会を定期的に設けるなど、進路支援にも力を入れているのが特徴です。

東京アナウンス学院の声優科は、日本で最初に声優を育成する教育課程を取り入れたことでも知られています。長年培ってきた声優教育のノウハウを活かして、徹底的な演技力を身につけるカリキュラムを提供しています。

配信クリエーター科

配信クリエイター科は、YouTuberやVTuber、バーチャルシンガーなど、ネットに携わるクリエーターを育成する学科です。

指導するのは、SNS・配信業界の第一線で活躍する現役クリエーターで、配信のポイントやファンの獲得方法などを具体的に指導しています。また、レコーディング・配信はプロ仕様のスタジオで実施し、スタジオにはPC、マイク、カメラ、照明などの機材も完備。さらに、VTuberやVライバー向けのモーションキャプチャーやコンピュータ、アプリケーションもそろっています。作品制作やSNS配信に集中できるように、個別の配信ルームも設置しています。

演技科

演技科は、映画・ドラマのエキストラやオーディションに参加する機会を設けるなど、実践的な学習を主にした学科です。

参加の際には、映画監督や舞台演出家から、カメラ前での映像演技や舞台上での演技などを学びます。

映像制作ではフレーム内で役柄を表現する映像演技を習得。舞台では、古典から現代劇、2.5次元舞台まで様々なジャンルの作品に出演する機会を設けています。

基礎的な演技力と表現力、チームワークを向上させるために、演技科1、2年生が合同で「演技科夏公」という舞台を上演。この舞台ではオーディションで参加者を選出しています。

アナウンス科

アナウンス科では、アナウンサーやリポーター、ナレーター、ラジオパーソナリティーなど、言葉で伝える仕事に必要な技術や知識、表現力を学習します。

各種イベントのMCや司会、スタジアムDJ、ナレーションなど、在学中にプロの仕事を体験できるのが特徴です。

また、プロとして活躍中のアナウンサーやナレーター、キャスターなどの講師が定期的に指導しています。アナウンス発表会ではプロダクション関係者の前で、アナウンス技術やトークを披露。発表会後には、所属するプロダクションが決まる学生も多数存在します。

ダンスパフォーマンス科

ダンスパフォーマンス科は、一流アーティストのバックダンサーや、ヴォーカルレッスン・楽曲提供を行う講師陣が授業を行っています。

ダンスレッスンではHIPHOP、HOUSE、POP、LOCK、JAZZの5つのジャンルのダンスを学習。歌のレッスンでは、個別とグループの形式で歌唱力の向上を目指します。また、定期的に「TAG-TAG theater」という施設でライブイベントを開催し、実際のステージ上でパフォーマンスを行っています。

さらに、セルフプロデュース力をアップさせるために、ダンスや歌以外にも、音源制作や動画制作、SNS講座、英会話、DTPデザインなどを学習。個々の個性を磨きながら、音楽業界で活躍するエンターテイナーを育成しています。

東放学園 東京アナウンス学院の学費や奨学金

東放学園東京アナウンス学院の学費は、1年次が1,443,610円(入学金200,000円含む)、2年次は1,230,000円です。

東放学園東京アナウンス学院の奨学生は、特待生チャレンジに採用された生徒が対象です。

具体的には、2年間の授業料が全額免除されるコースと1年次の前期授業料が300,000円分免除されるコース、1年次の前期授業料が150,000円免除されるコースがあります。

また、東放学園卒業生の子女の場合は、入学金を半額免除しています。

東放学園 東京アナウンス学院の卒業生の活躍

東放学園東京アナウンス学院の卒業生

  • YouTubeチャンネル「オジQ」で人気のしょうちゃんさん
  • ミュージカル「薄桜鬼 真改」の斎藤一 篇に出演した俳優の橋本祥平さん
  • テレビ東京「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」のナレーターである田子千尋さん
  • 「World of Dance 2018世界大会」で準優勝を獲得したTK(RYUひろと)

東放学園 東京アナウンス学院の口コミ・評判

東放学園東京アナウンス学院を利用した人からは、現役のクリエーターやプロのアナウンサーから指導を受けられたのが良かった、スタジオなどの実習で使う設備が充実していた、同じ目的や夢を持った仲間と出会えることができたという口コミ・評判がありました。

中には、卒業後再び声優の養成所に通わなければプロにはなれなかったという意見も見られました。

東放学園 東京アナウンス学院が向いている人

東放学園東京アナウンス学院が向いてる人は、言葉で伝える仕事に興味がある人、コミュニケーション能力や表現力が高い人、人前で話すことが好きな人です。

また、ダンスや歌のスキルを磨きたい人、芸能やメディア業界で活躍したい人にも向いています。

実践的なカリキュラムなら東京アナウンス学院

東放学園東京アナウンス学院は、実際にオーディションに参加したり、ステージ上で実技を披露したりなど、実践的なカリキュラムを組んでいるスクールです。

また、アナウンス科以外にも、声優科、配信クリエーター科、演技科、ダンスパフォーマンス科などがあります。人前で自分自身を表現することが好きな人には最適なスクールといえるでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次